沖縄ダイビング・シュノーケル情報

沖縄ダイビングとシュノーケル情報まとめサイトならココ! - シュノーケリングをやってみるなら

シュノーケリングをやってみるなら

 シュノーケリングは、天気や海の状態と自分のスキルによって、おおいに海の魅力を満喫することができます。道具を比較的安価にそろえることができ、ライセンスも必要ないので、気軽に海の世界を体験したい人にとってはもってこいです。

必要な道具・手入れ

 必要な道具は主にシュノーケル、ゴーグル、フィンの3つです。レンタルしてくれる場所もありますが、比較的安価に購入することができるので、専門的な知識を持ったお店の人などの意見を聞きながら自分に合ったものを購入するのがいいでしょう。

 透明度が高く浅いリーフがあるところが主なポイントになるので、手ごろな水中カメラを持っていくのもいいかもしれません。水中カメラがない場合でも、カメラハウジングというカバーをデジカメに装着すれば、水中に持ち込むことができます。せっかくですから、水中のきれいな風景を写真におさめたいものです。

 使用後の道具は、バラしてきちんと水道水で洗い、日陰に干してください。海水が付いたままだったり、長い時間陽に当て続けたりすると劣化の原因になります。

おすすめの場所

 シュノーケリングには透明度の高い海がおすすめです。その点で、沖縄は日本の他の海に比べて圧倒的な透明度を誇っています。青の洞窟は、有名なダイビングスポットでもあり、ツアーも多いですが、シュノーケリングの方を押しにしているショップも多いです。

 沖縄には本島の他にも、石垣島や宮古島など、絶好のシュノーケリングポイントが数多くあるので、訪れることがあれば、道具をもっていくことをお勧めします。

 沖縄以外では、伊豆半島がおすすめです。水温が高くない場合もあるのでウェットスーツの着用や、岩場での怪我を防ぐためにマリンシューズの着用をおすすめします。

ダイビングに比べて……

 シュノーケリングは手ごろに海の世界を満喫できます。砂浜だったり、水深が浅い海がポイントになるので、場所によっては、小さなお子さんや、お年寄りなど家族で一緒に楽しめるのも魅力の一つですね。

関連する記事

Copyright(C)2017 沖縄ダイビング・シュノーケル情報 All Rights Reserved.