沖縄ダイビング・シュノーケル情報

沖縄ダイビングとシュノーケル情報まとめサイトならココ! - スキューバダイビングライセンスをとるには

スキューバダイビングライセンスをとるには

「Cカード」という言葉を聞いたことはありますか。Certification Cardの略称なのですが、スキューバダイビング教育機関が発行している認定証のことで、ダイビング指導団体が認定しているスキューバダイビングのライセンスです。日本や海外の海でダイビングを行うにはこの認定証を取得しなければなりません。

ライセンスの取得方法

 はじめに「プール講習」があります。機材をつけてプールに潜り、基本的な技術を学びます。水の中での無重力感はとても心地よいものがあります。半日から1日で終えられるで、それほど時間もかかりません。

 次に、「学科講習」です。ダイビングのイメージを掴んだのち、詳細を解説してくれます。これも半日から1日程度で終えることができます。

 最後に「海洋実習」です。学んだことを実際の海でやってみます。実際にダイビングをするので、きれいな海やすぐ近くで魚を見ることができ、楽しめます。

 スクールなどによってさまざまですが、連続して受けなくてもいい所もあるようなので、無理せず通えるところを選んでください。実際のダイビングスポットで、旅行しながら取得できるコースもあります。

 費用は2万円から5万円ほどのようです。

体験ダイビング

 ライセンスを取得できるかどうか不安、ライセンスを取得するまでしなくてもスキューバダイビングをやってみたい、という方には、体験ダイビングというものがあります。

 費用は1万円以内のものも多く、水着とタオルさえあれば、他に必要なものはすべてレンタルしてくれるという施設も多くあります。沖縄やグアムなどの有名なダイビングスポットでの観光ツアーに組み込まれていることもありますが、東京などから電車で開催地にいけるところもあります。

ライセンスを取得するにあたって

 費用と時間はそれほどかかりません。施設やツアーの情報はWeb上でも充実しており、問い合わせや申し込み等も気軽にできます。新しい仲間や友達もできますし、なにより、世界を広げることができます。

関連する記事

Copyright(C)2017 沖縄ダイビング・シュノーケル情報 All Rights Reserved.