沖縄ダイビング・シュノーケル情報

沖縄ダイビングとシュノーケル情報まとめサイトならココ! - 青の洞窟ツアーは時間帯が大切

青の洞窟ツアーは時間帯が大切

ダイビングというと海外というイメージを持っている人も少なくないようですが、日本国内にもダイビングスポットはたくさんあります。
その中で最も多くの人が訪れるダイビング・シュノーケリングスポットといえば、やはり沖縄が挙げられるでしょう。
そして沖縄にはたくさんの好スポットが数多く点在しているので、いろいろなタイプのダイビングに応じられるのも魅力のひとつです。

青の洞窟はアクセス良好

そんな中でも、特にダイバーたちの人気のスポットに、沖縄青の洞窟があります。
青の洞窟は沖縄本島で最も人気のあるスポットで、洞窟の入り口から差し込む太陽の光が作り出す神秘的な青い水と水面は人々を魅了しています。
青の洞窟は那覇空港からクルマで1時間程度とアクセスも悪くなく、沖縄でも人気の恩納村リゾートエリアからならクルマで10~20分とさらに好ロケーションなのも魅力です。
もちろん路線バスを利用してもOKです。

ツアーに好ましい時間帯は?

ただし沖縄青の洞窟は人気が高いために多くの人が訪れ非常に混雑しがちです。
洞窟の中の光の見え方や青さ加減、水の透明度などは時間帯によって大差はなくそのときどきそれぞれが素晴らしい光景なので、できれば混雑する時間を避けてツアーに参加するほうがいいでしょう。

10~12:00は日ごろでも最も人気の時間帯のうえ、ゴールデンウイークやお盆前後などは沖縄を訪れる人が増えることから非常に混み合います。
次に人気の時間帯は13~15:00です。
ですから、これらの時間帯をさけて7~10:00、16:00以降のツアーを選択することをおすすめします。
特に16:00以降のツアーなら沖縄に到着したその日でも参加が可能ですし、ツアー終了後には美しいサンセットを眺められるといったおまけもありますよ。

関連する記事

Copyright(C)2017 沖縄ダイビング・シュノーケル情報 All Rights Reserved.